企業内転勤から更なる飛躍へ:国境を越えるキャリアパス

(2024年6月更新) 出向元も知らなかった更なる人事異動 東京本社から秋田の子会社への出向が決まった際、私は2年間の期間限定であると告げられました。2年が経過した後、東京へ戻ることになっていました。 しかし、出向から1…

続きを読む

外国人を雇用する企業のための詳細な就労ビザ手続きガイド

日本で外国人を雇用する場合、外国人がその会社で仕事を行うためにビザが必要です。「就労ビザ」とか「就業ビザ」といわれているものです。 もし採用予定の外国人が就労ビザを持っていないとどうなるでしょうか。   就労ビ…

続きを読む

雇用者も本人もそれぞれ必要 雇用時退職時の届け出

外国人を雇った時などの届出に関し 外国人を雇入れたときや離職した時は雇用者側の届け出と外国人本人の届け出それぞれが必要となります。 本人の義務 雇用者側も本人の義務について、この制度を理解しておいたほうがいいでしょう。 …

続きを読む

雇用者にとっての太鼓判! 就労資格証明書

就労資格証明書 APPLICATION FOR CERTIFICATE OF AUTHORIZED EMPLOYMENT この資格雇用可能? 在留資格は一人に対し一つの資格で付与されています。およそ30種類の在留資格に関…

続きを読む

個人事業主も外国人を雇用することができる?

在留資格の要件をみたすことができるのであれば、個人事業主も雇用することは可能です。就労までにいくつかの手続きを踏む必要があります。また、雇用者も気を付けなければならないこともあります。 審査については、法人よりも厳しなる…

続きを読む

入管申請業務継続サポートサービス@外国人を雇用したらコンプライアンス遵守のために

東京・新宿のフィラール行政書士事務所では外国人の雇用を考えている企業様、個人事業の皆様にむけて入管法対応、申請に係る継続サポート契約のご提案を行っています。 会社の規模にかかわらず、マイクロカンパニーやフリーランス様へも…

続きを読む

在留カードの住所変更手続きガイド:外国人就労と雇用ビザサポートセンター

日本での生活は、時には新たな住まいへの移動を伴うこともあります。在留カードに記載事項のうち、住所が変更となった場合、住居地変更の届出を行います。 この記事では、在留カードの住所変更に関する基本的な情報と手続き方法について…

続きを読む

職務経験の基準:外国人パイロット、ソムリエ、宝石加工、スポーツ指導者など技能のビザ

技能ビザの許可基準 職人さんのビザといえる在留資格「技能」ですが代表的なコックさん以外にもこのビザに該当する業務がいくつかあります。 該当性について 該当性についてです。 ① 産業上の特殊な分野の熟練した技能を要する業務…

続きを読む

中国人調理師の雇用:ビザの手続とリスク(技能ビザの在留資格認定証明書交付申請)

(2024年6月更新) 中国人のコックを日本に呼び寄せる場合はどこに気をつければいいでしょうか。要件を解説していきましょう。 中国に住むコックを日本に呼び寄せる場合、入管に対して在留資格認定証明書交付申請を行います。呼び…

続きを読む

給与振込等が便利なゆうちょ銀行に外国人の方は口座開設できますか

外国人がゆうちょ銀行での口座開設のメリットとは 外国人はゆうちょ銀行の口座を持つことが可能でしょうか。可能ですよね。でも条件があります。今回は外国人がゆうちょ銀行で口座を作るときの条件などを新宿区で外国人に関係している事…

続きを読む

業務に関するご質問や無料相談のご予約は、お電話・メールにて承っております。

メールでのお問い合わせ・相談のご予約

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ウェブからの無料相談のご予約は、希望日時をご入力ください。

    ご相談日時(第一希望) 希望時間:

    ご相談日時(第二希望) 希望時間:

    ご相談日時(第三希望) 希望時間:

    ご希望の相談場所

    ★外国人が日本で暮らすビザ(在留資格)についてのご相談は無料相談 有料相談いずれかをご指定ください。(必須)
    ・無料相談:60分 0円  
    当事務所でのサポート内容の説明や料金およびお客様の状況をお伺いして、帰化や在留資格の申請について許可の難易度や可能性について、ご説明いたします。

    ・有料相談:30分 5000円
    申請書類の内容、手続きについて不明点や心配な所を相談したい場合。

    ※先約などでご希望に沿えないときは、新たな日時をご提案させていただく場合があります。

    ご相談内容(必須)
    例:国際結婚について、 帰化について、就労ビザについて、お客様について (私は~が心配です)など

    弊所の同意なく、この問い合わせフォームを使用して営業活動や広告等の特定電子メールを送信することを拒否します(特定電子メール法)

    ページトップへ戻る