ロシア人の永住申請《東京・新宿》対面打ち合わせ、Zoom全国対応可能

ロシア人の永住ビザ申請

こんにちは!東京新宿高田馬場のファーストベース行政書士事務所がロシア人の方の永住ビザの申請についてご案内いたします。

永住ビザとは

日本に生活の拠点をおいて生涯を過ごすことができるビザです。通常在留資格には期限があります。1年とか3年とか期限が来る前に更新許可申請を行う必要があります。永住ビザは在留期間に制限がありません。在留活動の内容にも制限がありません。

永住ビザの要件

 

永住ビザを取得するためには3つの要件を確認しておきましょう。

①永住が日本国の利益に合すること

②素行が善良であること

③独立の生計を営むにあたり足りる資産または技能を有すること

日本人の配偶者やその子、永住許可を受けた方の配偶者やその子、特別永住者の配偶者はその子の場合は②と③要件は必要としません。難民の認定を受けている方は③の要件を満たさない時でも許可をすることができるとされています。

 

日本に住むロシア人

2021年6月時点で日本に在留資格(ビザ)をもって在留しているロシア人は約1万人います。そのうちの約40%を超えるロシア人のかたが永住者、つまり永住ビザを取得している方です。

ロシア人の持っている在留資格

日本に住むロシア人の在留資格 (人)

総数 9887
永住者 4209
技術・人文知識・国際業務 1241
日本人の配偶者等 1080
家族滞在 743
留学 612
定住者 404
短期滞在 265
外交 259
永住者の配偶者等 210

(在留外国人統計 2021年6月)

 

 

ロシア人の多い都道府県

 

東京が3千人超と一番多いですが北海道や富山県も人数が多いのが特徴的です。いずれも大阪府や埼玉県よりも多いです。

ロシア人が多く住んでいる都道府県 (人)

総数 9,249
東京都 3,018
神奈川県 920
千葉県 606
北海道 508
富山県 497
大阪府 458
埼玉県 439
兵庫県 274

(在留外国人統計 2020年12月)

 

ロシア人の永住ビザ取得

ロシア人の数の多い在留資格で代表的な2つで特に気を付けるところを説明します。永住権の要件は以下に記載していることがすべての要件ではありません。

 

技術・人文・国際業務の在留資格から永住者

 

この在留資格を持つ方のほどんどは会社に勤務されていますから住民税・国民健康保険・国民年金は会社で天引きされ「納期限」は守って引落し支払いを行っていると思います。念のため会社が年金を支払っているか、今一度確認してください。また個人で支払っている方も中にはいらっしゃるかもしれません。そのときはちゃんと納期限を守っているでしょうか。

 

10年引き続き日本に在住して、直近の5年間は継続して就労しているかというの要件があります。注意すべきところは出国に関してです。会社に勤務していると海外出張の可能性もあります。海外関係の業務の場合ですと1年に何度も海外に行かれる方のよくいらっしゃいます。また技術者などでプロジェクトに携わっている方は一度海外にいくと工事が完成するまで海外にいきっぱなしという方もいらっしゃいます。

出張などで日本から1度の出張で3ヵ月以上、短期の出張で何度も出国した場合、通算で年間100日以上となった場合引き続き10年以上日本に住んでいる要件に合わなくなってしまいます。この場合、理由を合理的に説明する必要があります。

 

日本人の配偶者から永住者

 

日本人の配偶者のビザをもつロシア人の数は首都圏、東京・埼玉・千葉・神奈川県あわせて590人、日本全部で1080人ですのでその半数以上が首都圏に住んでいます。

配偶者ビザを持つロシア人  都道府県別 (人)

総計 1080
東京都 307
神奈川県 116
千葉県 86
埼玉県 81
大阪府 60
北海道 52
愛知県 45
兵庫県 38

(在留外国人統計 2021年6月)

配偶者ビザから永住ビザ取得 

10年日本に在留している要件が緩和されて3年以上婚姻が継続して1年間引き続きにほんに在留していれば要件を満たします。女性の場合本国に帰って出産するばあい長期の出国となる場合もあるかもしれません。この場合は合理的な理由として説明する必要があります。お相手の日本人の方がきちんと期限をまもって各種納税を行っているかも注意してください。

 

ロシア人の永住ビザ取得をしっかりサポート

ロシア人の方の永住ビザ取得に向けてだいじなことを説明いたしました。このほかにも永住ビザ取得には細かい要件があり申請書の作成や数多くの書類を集めることは時間と果てしない労力がかかります。大事な時間です。思いきって専門家に任せませんか。ファーストベース行政書士事務所は外国人の日本で暮らす在留資格取得の専門家です。お客様が永住ビザの要件をクリアできているかどうかの診断、取得に向けた手続きの流れやお見積りなどのご相談は下のお問い合わせフォームが便利です。ロシア人の方が永住権を早く取得しで益々の日本でのご活躍を祈念いたします。

 

この記事をご覧になられた方は当事務所のこちらの記事も人気です

永住ビザ | ファーストベース行政書士事務所 (firstbase.info)

永住許可申請 在留資格「永住者」取得ガイドライン | ファーストベース行政書士事務所 (firstbase.info)

 

 

         

業務に関するご質問や無料相談のご予約は、お電話・メールにて承っております。

メールでのお問い合わせ・相談のご予約

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ウェブからの無料相談のご予約は、希望日時をご入力ください。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ご希望の相談場所

    ★外国人が日本で暮らすビザ(在留資格)についてのご相談は無料相談 有料相談いずれかをご指定ください。(必須)
    ・無料相談:60分 0円  
    当事務所でのサポート内容の説明や料金およびお客様の状況をお伺いして、帰化や在留資格の申請について許可の難易度や可能性について、ご説明いたします。

    ・有料相談:30分 5000円
    申請書類の内容、手続きについて不明点や心配な所を相談したい場合。

    ※先約などでご希望に沿えないときは、新たな日時をご提案させていただく場合があります。
    ※上記カレンダーの選択可否にかかわらず、日曜・祝日をご希望の際は先にお電話でご連絡ください。

    ご相談内容(必須)
    例:国際結婚について、 帰化について、就労ビザについて、お客様について (私は~が心配です)など

    ページトップへ戻る