帰化をお考えの中野区の外国人の方(必見)@日本国籍取得《高田馬場》支援センター

帰化についていろいろ調べて、難しい話ばかりで、だんだん疲れてしまっていませんでしょうか。この記事では帰化の申請のポイントをできるだけやさしく説明いたします。

・帰化の申請先

・帰化の法的な条件

・帰化の申請の必要書類

中野区にお住まいの方の帰化

東京・新宿・高田馬場のファーストベース行政書士事務所が中野区にお住まいの方へ帰化についての大事なところだけわかりやすく説明をします。内容は帰化の申請先 帰化の条件、帰化の必要書類等です。料金や進め方の詳細リンクも記載しています。

帰化の申請はどこ?

中野区にお住まいの方は、帰化の申請はどこで行うのでしょうか?

帰化許可申請は申請する方が住んでいる住所を管轄する法務局または地方法務局に、必ず申請する本人が出頭して申請しなければなりません。入管では行いません。

中野区にお住まいの方の場合は、九段下にある東京法務局で手続きを行います。ちなみに東京23区にお住まいの方は東京法務局に申請となります。東京でも23区外ですと別の法務局となります。

申請先

東京法務局

住所:〒102-8225 千代田区九段南1-1-15 九段第2合同庁舎

TEL 03-5213-1347

 

  • 東京法務局へのアクセス

地下鉄 九段下駅 (東京メトロ「半蔵門線」「東西線」、都営地下鉄「新宿線」)6番出口

徒歩で約5分です。似たような建物が続きますので通り過ぎない様に注意してください。千代田区役所のある建物のとなりの白いビルです。

 

例えば

・中野区中野エリアの場合

たとえば中野5丁目からですと中野駅から東京メトロ東西線で九段下駅下車です。徒歩約6分で到着です。中野駅から約22分で東京法務局に到着します。

・中野区東中野エリアの場合

たとえば東中野4丁目からですと、落合駅から東西線で九段下駅下車です。徒歩約6分で到着です。落合駅から約20分で到着します。

・中野区中央エリアからですと

都営地下鉄大江戸線中野坂上駅から新宿駅で都営新宿線に乗り換えて九段下で下車です。

徒歩約7分で到着です。中野坂上駅から約27分で到着です。

 

法務局ってどんなところでしょうか

「入管はビザの関係でしっていますが、法務局ってどんなところ?ちょっと不安です」ひょっとしたら、そう思うかもしれませんね。あまりなじみのない役所ですよね。

法務局は土地や建物の所在や面積、所有者などを公的な帳簿に記録(登記)したり、会社に関する重要な事項を登録(登記)するところです。戸籍の事務は市区町村で行いますが、その事務について、全国統一的な扱いができるよう法務局が指導や勧告などをおこなっています。国籍に関する申請・届け出の窓口となっています。全国に法務局は8か所の法務局と42か所の地方法務局さらに出先の支局や出張所があります。帰化に関する申請は法務局,地方法務局及び支局で扱っています。

 

帰化許可申請で大事なこと

帰化の申請を考えるときに一番大事なことは何でしょうか。

申請される方が帰化の要件を満たしているかどうかです。こちらに普通帰化の要件のチェックリストがあります。

帰化を考えている皆様はチェックしてみてください。

 

(リンク先)普通帰化の条件をチェックしてみましょう!

 

(リンク先)

日本に特別な関係のある外国人【必見】@簡易帰化なら帰化申請《新宿・高田馬場》支援センター | ファーストベース行政書士事務所 (firstbase.info)

 

いかがでしたでしょうか。心配なところや気になる所やよくわからないところがございませんか。

 

 

帰化許可申請で必要な書類

 

帰化の申請で必要な書類にはどんなものがあるでしょう。帰化の申請に必要な書類は、日本で集める役所などの書類と申請者の母国で集める書類があります。また申請者の母国によって必要な書類が異なっています。さらに申請者のそれぞれの状況によっても書類の種類が異なってきます。したがい枚数のボリュームも異なります。外国語で書かれた書類については日本語訳が必要です。

(リンク先) 帰化申請に必要な書類は何でしょうか

 

母国書類の集め方

①自分が母国に行き取得

②両親などに依頼して取得、日本に郵送

母国で集める書類は時間がかかる場合がありますので計画的に進めていく必要があります。さらに帰化の書類が揃えて申請が受理されたとしても、必ずしも帰化の許可がおりるわけではありません。

専門家からのアドバイス

・必要書類が何なのか どこで集めるのかを理解する

・計画的に書類をあつめる

・本国書類は現地で取得する人(親など)に何の書類が必要かきちんと伝える

 

中野区の方の帰化申請について

帰化許可申請は申請に必要な書類の種類や書類枚数が多く、役所等の書類収集に慣れていない方が申請の準備を進めることは、とても精神的にも体力的にも負担がかかります。

いくつかの役所に行くだけで時間もかかり平日の限られた時間のなかで、書類の収集は大変な労力をついやしてしまいます。

役所での待ち時間がとてももったいない。

さらに役所などの書類を集めるほかに帰化の申請書や動機書などを自分で書類を作るという作業もあります。決められた書式で間違いなく記載することは慣れていない方にとってはかなりハードルが高い作業となるでしょう。こういったことは自分で苦労して行うよりも、最初から専門家に任せた方が結局早かったという声をよくうかがいます。

 

専門家からアドバイス

・申請書や動機書を1から自分で作成するのは、結構大変

・慣れない方は専門家に任せた方が早い(うまくいく)

 

以下は当事務所のご案内です。よろしければご検討してみてください。

 

中野区から当事務所へのアクセス

・中野区中野の場合

たとえば中野5丁目からですと中野駅から東京メトロ東西線で高田馬場駅下車です中野駅から約13分で当事務所に到着します。

・中野区東中野の場合

たとえば東中野4丁目からですと、落合駅から東西線で高田馬場駅下車です。落合駅から10分で到着です。

・中野区中央地区から

たとえば中央四丁目からですと、都営地下鉄大江戸線中野坂上駅から新宿駅でJR山手線に乗り換えて高田馬場駅で下車です。中野坂上駅から約16分で事務所に到着です。

中野区の場合ですと当事務所へのアクセスが良いと思います。時間の無い方で、当事務所の訪問を何度もできない方もいらっしゃいます。当事務所ではそのようなお客様とZoomや電子メール等で連絡をしっかり取って許可をとった実績があります。

ツールやノウハウを駆使してしっかりとお客様のサポートを行っていきます。また、お住まいから少し離れたところでお打合せしたい方や職場が新宿方面のお客様にも好評です。

 

帰化の手続きや依頼した場合の料金や業務の流れについて、もっとしりたい方へ

こちらの記事を読んでいただければ、詳しいご案内を記載しています。

帰化申請:自分で申請を進めるのは難しいでしょうか | ファーストベース行政書士事務所 (firstbase.info)

 

 

記載内容は2022年6月時点での情報で記載しています。住所や交通手段などは最新の情報に更新がされていない場合があります。ご利用の場合は最新の情報をご確認してください。

免責事項

         

業務に関するご質問や無料相談のご予約は、お電話・メールにて承っております。

メールでのお問い合わせ・相談のご予約

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ウェブからの無料相談のご予約は、希望日時をご入力ください。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ご希望の相談場所

    ★外国人が日本で暮らすビザ(在留資格)についてのご相談は無料相談 有料相談いずれかをご指定ください。(必須)
    ・無料相談:60分 0円  
    当事務所でのサポート内容の説明や料金およびお客様の状況をお伺いして、帰化や在留資格の申請について許可の難易度や可能性について、ご説明いたします。

    ・有料相談:30分 5000円
    申請書類の内容、手続きについて不明点や心配な所を相談したい場合。

    ※先約などでご希望に沿えないときは、新たな日時をご提案させていただく場合があります。
    ※上記カレンダーの選択可否にかかわらず、日曜・祝日をご希望の際は先にお電話でご連絡ください。

    ご相談内容(必須)
    例:国際結婚について、 帰化について、就労ビザについて、お客様について (私は~が心配です)など

    ページトップへ戻る