新宿区の方の帰化申請をサポート@日本国籍取得サポートはファーストベース行政書士事務所へ

新宿区の方の帰化

 

新宿区にお住まいの方の日本国への帰化について、高田馬場の帰化・在留ビザ申請の専門家ファーストベース行政書士事務所が説明いたします。

 

帰化の申請はどこで行うのでしょうか

 

帰化許可申請はお住まいの住所を管轄する法務局または地方法務局に、申請される本人が出頭して申請しなければなりません。また帰化許可申請書類が揃っていたとしても必ず許可がでるものではありません。

 

新宿区にお住まいの方は九段下にある東京法務局で手続きを行います。東京23区にお住まいの方は東京法務局の管轄となります。

 

住所

〒102-8225 千代田区九段南1-1-15 九段第2合同庁舎

TEL 03-5213-1347

アクセス

地下鉄 九段下駅 (東京メトロ「半蔵門線」「東西線」、都営地下鉄「新宿線」)6番出口

徒歩で約5分です。似たような建物が続きますので通り過ぎない様に注意してください。千代田区役所のある建物のとなりの白いビルです。

また都営地下鉄「三田線」の神保町駅からだと徒歩約10分です。

 

帰化許可申請で大事なこと

 

帰化の申請を考えるときに一番大事なことは何でしょうか。ご自身が帰化の要件を満たしているかですよね。

(リンク先)普通帰化の条件をチェックしてみましょう!

 

いかがでしたでしょうか。心配なところやよくわからないところがありませんでしたか。

 

 

帰化許可申請で必要な書類

 

帰化の申請で必要な書類はなんでしょうか。帰化の申請では必要な書類は日本で集める日本の役所などの書類と申請者の母国で集める書類があります。さらに申請される方の国籍国によって書類が異なります。また申請者のそれぞれの状況によっても書類の種類が異なってきます。枚数のボリュームも異なります。

 

(リンク先) 帰化申請に必要な書類は何でしょうか

 

母国で集める書類は、ご自身が帰国して取得するかご両親などに依頼して郵送してもらう方法で集めていきます。母国で集める書類は時間がかかる場合がありますので計画的に進めていく必要があります。

 

 

ファーストベース行政書士事務所は新宿区の帰化をしっかりサポート

 

帰化許可申請は申請に必要な書類の種類や書類枚数が多く、なれない方が申請の準備を進めることは、とても大変なことです。多くの役所に行くと時間もかかり平日の限られた時間のなかでは大変なご苦労なことになります。また役所などの書類を集めるほかに帰化の申請書や動機書などを自分で書類を作るという作業もあります。決められた書式で間違いなく記載することは慣れていないと大変な労力となります。こういったことは自分で行わず、専門家に任せた方が結局早かったという声を数多くうかがっています。

高田馬場のファーストベース行政書士事務所は外国人が日本で暮らすビザや帰化許可申請の専門家です。お客様の帰化の申請がスムーズに進めることができるようにしっかりとサポートしていきます。

 

先ほどの帰化の許可要件をみたしているか、依頼するうえで気になること、依頼の進め方などお問い合わせは、このサイトのお問い合わせフォームからが便利です。お客様の状況をしっかりお伺いして必要書類や今後の進め方などを一緒に確認しながらサポートさせていただきます。お電話でも構いません。ご連絡をお待ちしております。

 

お打合せは、高田馬場の弊所事務所あるいはZoomをつかったオンラインでも可能です。

みなさまとお会いできることを心よりお待ちしております。

 

よく読まれている記事はこちら 帰化申請

 

 

 

 

記載内容は2022年5月時点での情報で記載しています。住所や交通手段などは最新の情報に更新がされていない場合があります。ご利用の場合は最新の情報をご確認してください。

免責事項

 

         

業務に関するご質問や無料相談のご予約は、お電話・メールにて承っております。

メールでのお問い合わせ・相談のご予約

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ウェブからの無料相談のご予約は、希望日時をご入力ください。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ご希望の相談場所

    ★外国人が日本で暮らすビザ(在留資格)についてのご相談は無料相談 有料相談いずれかをご指定ください。(必須)
    ・無料相談:60分 0円  
    当事務所でのサポート内容の説明や料金およびお客様の状況をお伺いして、帰化や在留資格の申請について許可の難易度や可能性について、ご説明いたします。

    ・有料相談:30分 5000円
    申請書類の内容、手続きについて不明点や心配な所を相談したい場合。

    ※先約などでご希望に沿えないときは、新たな日時をご提案させていただく場合があります。
    ※上記カレンダーの選択可否にかかわらず、日曜・祝日をご希望の際は先にお電話でご連絡ください。

    ご相談内容(必須)
    例:国際結婚について、 帰化について、就労ビザについて、お客様について (私は~が心配です)など

    ページトップへ戻る