ロシア人の帰化申請@日本国籍《東京新宿》取得手続代行

日本国籍取得を考えているロシア人のみなさん。帰化申請の専門家、東京新宿高田馬場にあるファーストベース行政書士事務所がロシア人の方の帰化手続きについてご説明いたします。

先日youtubeで活躍されているロシア人女性の方が日本国に帰化したことをお伺いました。子供のころに暮らしたことがある、母の実家のあった神戸にご近所にお住まいになられていた素敵なロシア人のマダムのことを思い出しました。

 

ロシア人の帰化手続き

ロシア革命の際にロシアを離れ日本に居住した亡命ロシア人は多い時で7千人ほどいらしたと言われています。神戸あるいは函館といった港町で活躍したロシア人も数多くいたようです。今は有名なお菓子のお店の創業者も亡命ロシア人の方で、神戸でチョコレートの販売を始めています。第二次世界大戦を前後して多くの亡命ロシア人の方はアメリカなど別の国に再移住しました。それ以降も日本で暮らすロシアの方の人口はそれほど多くは増えませんでした。

 

現在日本で暮らすロシア人

現在日本で暮らすロシア人は9887人 在留資格別では永住者4209人 技術・人文知識・国際業務 1241人 日本人の配偶者等 1080人の順となっています。男性と女性の比率はおよそ1:2となっています。(2021年6月 「在留外国人統計」)また都道府県別では、

東京都 30181人、神奈川県 920人、千葉県606人、北海道 508人、大阪府458人 富山県497人、埼玉県439人となっています。(2020年12月 「在留外国人統計」)

都道府県別ロシア人数

総数 9,249
東京都 3,018
神奈川県 920
千葉県 606
北海道 508
富山県 497
大阪府 458
埼玉県 439

富山県のロシア人の数が大阪府のロシア人の数より多い所が特徴的です。在留資格のうちホワイトカラーのビザと言われる技術・人文・国際業務で見てみると東京都561人に次いで富山県は112人となっているのが特徴です。神奈川県より多いです。

技術・人文知識・国際業務の在留資格を持つロシア人(人数)

東京都 561
富山県 112
神奈川県 101
北海道 76
千葉県 64

(2020年 「在留外国人統計」)

ロシア人の日本国への帰化人数

それでは、ロシア人が日本に帰化した人数は1年でどのくらいでしょうか。2019年(令和元年)には47人のロシア人の方が帰化しています。(国籍別帰化許可者数 法務省民事局)

 

帰化はどこに申請するのでしょうか

法務局に申請します。出入国管理庁、入管ではありません。居住地を管轄する法務局となっています。自らが行き申請しなくてはなりません。例えば東京都内ですと、23区内の場合は九段下にある東京法務局に行きますが例えば同じ都内でも多摩西部の立川や八王子ですと東京法務局八王子支局に申請に行きます。

北海道では4つの法務局と地方法務局があります。札幌法務局、函館地方法務局、旭川地方法務局、釧路地方法務局です。その配下に支局や出張所があります。日本に帰化する場合は支局でも出張所でもありません。法務局と地方法務局だけが帰化の申請をあつかっています。

稚内に住んでいる外国人が帰化する場合は旭川地方法務局へ江別市や小樽市、苫小牧市に住んでいる外国人が帰化する場合は札幌法務局で帰化の申請を行います。

先ほどのロシア人の方が多い富山県の場合ですと富山地方法務局と富山地方法務局高岡支局で国籍業務を行っています。ロシアの方が富山市に次いで多い射水市の場合は富山市ではなく高岡市にある富山地方法務局高岡支局での申請となります。

  • 富山県での帰化申請先
富山地方法務局 富山市,中新川郡,魚津市,黒部市,滑川市,

下新川郡

富山地方法務局高岡支局  高岡市,氷見市,射水市,砺波市 ,小矢部市,南砺市

 

ロシア人の帰化に必要な書類

帰化に必要な書類は日本で役所などで集める書類と本国から取得する書類があります。例えば本国から収集する書類には以下の書類があります。

母国から取り寄せる書類

国籍証明書
出生証明書 本人・両親・兄弟姉妹
結婚・婚姻証明書 本人・両親
離婚証明書 本人・両親
養子縁組証明書 本人・両親
死亡証明書 本人・両親・兄弟姉妹

 

本国書類は申請者の母国によってあるいは申請者の状況によっても異なる場合があります。申請時に専門家に確認することをお勧めいたします。

 

ファーストベース行政書士事務所はロシアの方の帰化申請をしっかりサポート

様々な書類が必要です。日本で集める書類もお客様の状況によって異なります。なんだか面倒と思われた方、ぜひ専門家にお任せするのが日本国籍取得への近道です。ファーストベース行政書士事務所は外国人の帰化申請の専門家。今後一緒に必要書類の準備や申請の進め方、

サポートはどんなものがあるかといったご相談は下にあるお問い合わせフォームが便利です。

遠くにあって便利なこと

ファーストベース行政書士事務所は東京・高田馬場にある事務所です。ロシアの方の帰化申請で北海道や富山にお住まいの方では少し遠くに感じるかもしれません。当事務所ではZoomや電子メール、チャットワークといったツールを使って離れているお客様のサポートを行ってきました。

近くの事務所では

ご近所の事務所では自分の住所や所得といった書類、お打合せなどについて地元の方に見られるのが困るかたもいらっしゃいます。対面で会わずにリモートで進められる当事務所が便利です。

専門家に帰化申請を依頼してみませんか。当事務所ではオンラインでの全国対応、どうしても直接お会いしたい方もいらっしゃいますが高田馬場の事務所などでの対面でもお打合せも可能です。ファーストベース行政書士事務所は日本でお住まいのロシア人のご活躍をしっかりサポートおよび応援いたします。益々の日本でのご活躍を!

 

この記事をご覧になられた方は弊所サイトのこの記事も人気です。

・帰化の申請書類がどんなものか知りたい

帰化申請に必要な書類は何でしょうか | ファーストベース行政書士事務所 (firstbase.info)

・帰化の要件について知りたい

普通帰化の条件をチェックしてみましょう! | ファーストベース行政書士事務所 (firstbase.info)

         

業務に関するご質問や無料相談のご予約は、お電話・メールにて承っております。

メールでのお問い合わせ・相談のご予約

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ウェブからの無料相談のご予約は、希望日時をご入力ください。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ご希望の相談場所

    ★外国人が日本で暮らすビザ(在留資格)についてのご相談は無料相談 有料相談いずれかをご指定ください。(必須)
    ・無料相談:60分 0円  
    当事務所でのサポート内容の説明や料金およびお客様の状況をお伺いして、帰化や在留資格の申請について許可の難易度や可能性について、ご説明いたします。

    ・有料相談:30分 5000円
    申請書類の内容、手続きについて不明点や心配な所を相談したい場合。

    ※先約などでご希望に沿えないときは、新たな日時をご提案させていただく場合があります。
    ※上記カレンダーの選択可否にかかわらず、日曜・祝日をご希望の際は先にお電話でご連絡ください。

    ご相談内容(必須)
    例:国際結婚について、 帰化について、就労ビザについて、お客様について (私は~が心配です)など

    ページトップへ戻る