《延長による当事務所御相談受付中3月5日まで》新宿区専門家活用支援事業のご案内:新宿区限定の事業者様への耳よりな話 

東京都新宿区高田馬場に事務所があるファーストベース行政書士事務所の代表からの情報の展開です。許認可申請書類のプロフェッショナルからの御連絡ですので、どうかご安心ください。

申請期限が3月31日まで延長となりました。新宿区の事業者の皆様には、専門家に支援を戴いた費用が1件あたり24000円戻ってくる可能性のある、お得な制度ですので活用してください。

また、支援金で専門家と一緒に今後の事業計画を作成しませんか。この費用も新宿区から払われる可能性があります。ファーストベース行政書士事務所ならビジネスプラン作成の専門家です。安心してお声がけください。

 

新宿区で事業を展開されている中小企業の皆様、個人事業主様へ

これから補助金申請をされる皆様への新宿区の中小事業者・個人事業主様を対象とした「耳よりな話」です。

 

新宿区専門家活用支援事業の概要

制度内容

  • 補助金や給付金の申請にあたり、専門家からの支援費用として

支払った金額を補助

  • 今後に向けた販促計画をはじめとする、事業再興に向けた事業計画の策定に対して

専門家の支援を受けて支払った金額を補助

 

補助対象経費

・今後に向けた販促計画をはじめとする、事業再興に向けた事業計画の

策定のための相談料・コンサルティング経費等

・各種補助金・給付金等の申請にあたって専門家の支援等を受けた際の費用

※補助上限額の範囲内で上記①②を同時に申請することも可能。

申請は1事業者につき1回限り。

 

対象期間(支払った期間) 令和2年 7月 1日(水)~令和2年 12月31日(木)令和3年3月31日(水)までに延長です。

 

補助金額 

・補助率 補助対象経費の10/10以内(千円未満の額は切り捨て)

・補助上限額:10万円

各種補助金・給付金等の支援を受けた際の費用は1件につき、24,000円まで

 

対象の方:新宿区内にある中小企業様および個人事業主様

 

◇法人様  :本店登記が新宿区内にあり、新宿区内で本店として営業を行っていること

◇個人事業主様:事業所(営業の本拠)を区内に有していること

・事業税及び住民税を滞納していないこと。

・国または他の自治体から同種の補助金を受けていないこと

 

申請受付期間(郵送申請)

令和2年 7月 1日(水)~令和3年 1月31日(日)⇒令和3年3月31日まで延長されました

 

活用可能な専門家

行政書士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士

民間コンサルティング会社等

 

詳細は

新宿区のこちらのサイトから

「専門家活用支援事業」のご案内:新宿区 (shinjuku.lg.jp)

ファーストベース行政書士事務所では、制度で記載している

  1. 補助金や給付金の申請について、専門家からの支援費用
  2. 事業再興に向けた事業計画の策定のコンサル費用

どちらについても対応行っています。

2020年12月20日(⇒延長2021年3月5日まで)※まで無料ご相談(ZOOMでのオンライン打ち合わせ対応可能)を受け付けていますので、遠慮なくお問い合わせください。

TELや下記お問い合わせのフォームからが便利です。

 

         

業務に関するご質問や無料相談のご予約は、お電話・メールにて承っております。

メールでのお問い合わせ・相談のご予約

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ウェブからの無料相談のご予約は、希望日時をご入力ください。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ご希望の相談場所

    出張相談の場合は場所をご指定ください(23区内と埼玉西部は出張料無料)

    ※先約などでご希望に沿えないときは、新たな日時をご提案させていただく場合があります。
    ※上記カレンダーの選択可否にかかわらず、日曜・祝日をご希望の際は先にお電話でご連絡ください。

    ご相談内容(必須)
    例:国際結婚について、 帰化について、就労ビザについて、お客様について (私は~が心配です)など

    ページトップへ戻る