月次支援金の 事前確認・申請代行は補助金申請・事業計画作成支援の専門家

《ファーストベース行政書士事務所からのご案内》

中小企業・個人事業主の皆様へ。ファーストベース行政書士事務所での月次支援金のサポートについておおまかなご案内を説明いたします。

月次支援金もしっかりサポート

制度面やご依頼のながれなど細かい内容は以下のリンクで御確認してください。

 

事前確認の実績多数

だから安心。だからスムース!

・月次支援金の事前確認について

https://firstbase.info/getujisienkin-torikumi/

・月次支援金の申請代行を希望される方

https://firstbase.info/getujisiennkn-torikumi/

事前確認の対応でお困りの方へ

月次支援金の登録確認機関どこがよいか、どこにあるかおさがしの皆様方、ファーストベース行政書士事務所の月次支援金の対応は、有料の事前確認ですが安心で便利です。

 

事前確認と申請代行の料金等

ファーストベース行政書士事務所の事前確認は有料です。

・個人  9,000円+税
・法人 13,500円+税

申請代行の費用はお問い合わせください。お見積り書をきちんとご提示させていただきます。

事前確認方法

・ZOOMをつかったオンライン対応可(初めての方も簡単。丁寧に当事務所でサポートします)

・高田馬場のファーストベース行政書士事務所に訪問いただき面談での対応も実施

・申請入力サポートも実施中(好評です)

東京都・新宿区・高田馬場のファーストベース行政書士事務所は月次支援金の事前確認もしっかりサポートいたします。

当事務所ならこれが安心

  • ①数多くのリモートでのオンライン事前確認実績

一時支援金から数多くの全国対応、九州では福岡県、関西は兵庫県、大阪府、京都府、中部では愛知県、首都圏や宮城県、北海道などでの実績あり。また様々な中小企業、個人事業の皆様の事前確認の御対応を行ってまいりました。初めてZOOMを扱う方が何人もいらっしゃいましたが、代表の丁寧なご案内とサポートでしっかりと効率よく事前確認を行うことができ、申請することが出来ました。ZOOMはとても便利で扱いやすいアプリです。これを機会に、こっそりマスターしてみませんか。ZOOMのオンライン事前確認ならコロナウィルスの感染の心配もなく安心ですね。

  • ②丁寧な対応と余裕をもった打ち合わせ

大きなところでは15分とか20分とか時間を区切られ数多くのお客様との対応を行っている所もあると伺っています。当事務所は1日の打ち合わせ数を限定して対応しています。できることならば多くのお客様とお会いしてサポートしてまいりたいのですが小さな事務所では限界があります。数多く行うことでのCS(お客様満足度)に関しての品質を落としてしまうことを意図していません。

月次支援金の事前確認は、だいたいの目安で1時間弱をみておくとよろしいかと思います。せっかくのご縁ですから経営のお話とか事業の展望とか色々お話を戴ければと思います。月次支援金の申請には、事業の再興にむけたアンケートもありますので参考となるかもしれませんね!

  • ③地味にコツコツ対応

代表はとても実直。コツコツ対応いたします。気難しい人でもありません。だから安心。心配な所も丁寧にご回答いたします。ZOOMでの事前確認で前日に何回も練習する話を伺ったことがあります。そんなことをしなくても構いません。リラックスして余裕をもってぶっつけ本番で対応してください。書類の準備だけはお忘れなく。

では代表はどんな方でしょうか。こちらをご覧になってください。

いかがでしたでしょうか。

駅に近く便利

書類を持って歩くのも大変ですので、駅から近いと便利ですね。当事務所は、地下鉄東西線、JR山手線、西武新宿線などが接続する高田馬場駅から近くにあり、アクセスがとても便利です。

 

お問い合わせは、電話もしくは以下のフォームが連絡の間違いがなく便利です。※事前確認は出張相談は行っていません。

         

業務に関するご質問や無料相談のご予約は、お電話・メールにて承っております。

メールでのお問い合わせ・相談のご予約

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ウェブからの無料相談のご予約は、希望日時をご入力ください。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ご希望の相談場所

    出張相談の場合は場所をご指定ください(23区内と埼玉西部は出張料無料)

    ※先約などでご希望に沿えないときは、新たな日時をご提案させていただく場合があります。
    ※上記カレンダーの選択可否にかかわらず、日曜・祝日をご希望の際は先にお電話でご連絡ください。

    ご相談内容(必須)
    例:国際結婚について、 帰化について、就労ビザについて、お客様について (私は~が心配です)など

    ページトップへ戻る